理事長挨拶

VOICE

  
   奈良県プラスチック成型協同組合


ごあいさつ

平成27年5月26日開催の第55回通常総会で理事長に選任されました林田です。
どうぞ、よろしくお願い致します。

さて、私共、奈良県プラスチック成型業の周囲には、いくつかの課題があります。リーマンショック、東北大震災と続いた景気減速の悪影響が、今だに地方の中小企業にしわ寄せされる形です。その後の政府の円安誘導政策も、消費税率や電力料金の引き上げで相殺され、メリット感はありません。また、すでに承継の時期が到来している組合員もありますが、譲渡側の自社の安定性、収益性を確保したうえで委譲できればといった意図に反して、承継を躊躇させることにもなりかねない現況に憂慮しています。

当組合は、60周年に向けて新たなプラスチックライフ提案の取組を開始しています。
地場産業であるプラスチック産業が地域の活性化に貢献できるよう、未来志向で頑張っていかねばなりません。企業が個々で対応が困難な課題に対しては、組合と連携して、協働して解決にあたることも必要であります。

このホームページは、組合からの情報提供のみならず、組合員の広告塔や交流の場としても活用していただければと願っています。組合ホームページが、このような取組の一助となることを祈念して、私の挨拶に代えさせて頂きます。

平成27年5月

   奈良県プラスチック成型協同組合 理事長 林田壽昭