組合活動

組合活動


企画運営に関する会議の開催及び事業の概要

1. 組合運営に関する会議の開催
(1) 総会、理事会、理事長・副理事長会議の開催
(2) 総務部、情報部、事業部、技術部、財務部、各部会の開催
2. 協調促進に関する活動
(1) 支部長会の開催
(2) 支部会、ブロー部会、青年部会の開催 (3) 年始会の開催

総務部

1. 重点事業
(1) 組合員、賛助会員、未加入企業に対する活動
・組合員、賛助会員の加入促進
・賛助会員との交流
・未加入企業に対する組合事業活動についてのPR
(2) 保険事業の拡大
・自動車保険、火災保険、PL保険、その他各種保険の加入促進
(3) ごみの減量化、資源化及びリサイクルの推進
・「容器包装リサイクル法」の知識高揚推進
・廃プラスチックの資源化、リサイクルシステムの調査・研究
2. その他の継続事業
(1)労働保険事務組合(雇用保険、労災保険)の運営
(2) 組合員等の相互親睦
・組合員、その家族、従業員等の相互親睦を図るため、ボウリング大会等の開催
(3)講演会、研修会等の開催
・経営合理化、近代化に必要な制度説明会及び研修会、その他各種講演会等の開催
(4)外国人研修生・実習生受入れ事業
(5) 国、県、関係方面に対する陳情要望

情報部

(1) 情報の収集と連絡並びに広報に関する活動
・関係業界動向についての調査と情報の収集及び組合員への情報提供
・必要な調査研究と情報の収集及び提供
・組合事業の業界内外へのPR
(2) 外注取引の紹介及び斡旋事業
・業界における受注、発注についての紹介並びに斡旋事業の実施
(3) 外注取引に関係した調査、情報の収集及び提供
・受注、発注等の取引に関係した調査、並びに情報の収集及び提供
(4) PL保険に関係した資料の収集及び提供

監理部

 組合は、技能実習制度における監理団体として、的確な技能実習の推進を指導
(1) 技能実習の実施支援
・組合企業が技能実習生の受け入れに必要な申請書類等の提出にあたり、書類の作成や国際研修協力機構(JITCO)への取り次ぎを支援
(2) 技能実習状況の把握
・随時、受け入れ企業を巡回訪問し、実習責任者や技能実習生との面談等を通して実習の実施状況を把握
(3) 講習会等の開催
・技能実習生の入国翌日から集合講習会を開催し、座学や現地見学を通して実習生が技能実習を体験する際に必要な知識等を習得
・技能実習生が1年目から2年目への移行には技能検定基礎2級合格が必須となるため、受験前に勉強会を開催し、合格に必要な知識や技能習得度を確認
(4)連絡会議の開催
・随時、受け入れ企業の代表者や担当者を対象に連絡会議を開催し、事業推進に必要な情報等を収集・提供
(5) 受け入れ企業セミナー
・各支援団体から講師を招聘してセミナーを開催し、受け入れに必要な事項について情報を収集・提供
(6)緊急時の対応
・技能実習生に事件事故が発生した時には、受け入れ企業や送り出し機関と連携して対応

事業部

(1) プラスチック展示即売会の開催
・プラスチック成形製品の展示即売を通じて県産品の知名向上を図る
(2) 販売事業の促進
・副資材等の購入調査及び販売斡旋で組合企業の低コスト化に寄与
(3) 関係団体で開催される展示会等に対する参加協力
・奈良まほろば市への参加で展示即売を提供する
(4) 県外優良組合との相互交流

技術部

(1) 職業能力開発並びに人材養成に関する活動
・関係機関等の指導により職業能力の開発向上を図る
(2) 技能検定の実施
・従業員の技術向上、技術者養成のための技能検定を実施するとともに、受験者のため研修会等を開催する
(3) 技術開発
・工業技術センター等と共同で技術の向上並びに応用技術開発の促進を図る
(4) 研修会、講習会の開催
・技術の改善向上に必要な研修会、講習会等を開催するとともに、情報の収集と提供を行う
(5) 技能フェスティバルへの参加
・職業能力向上のため他業種技能士等との相互親睦を図る

財務部

(1) 金融等に関する情報と斡旋
・政府、地方公共団体等の設備運転資金融資制度等の情報連絡並びに中小企業向け各種資金についての情報提供
(2) 倒産防止共済の加入促進
・需要構造の変化、売上げ不振等により企業倒産が発生する危険もあるので、倒産防止と倒産に伴う問題の円滑な処理を図るため、中小企業倒産防止共済への加入を促進する
(3) 組合財務の確立
・組合員の協力と協調を基盤に、運営面では組合員に対するサービスの向上を図りつつ経費の節減に努め、健全な運営を目指す

支部会

支部会を随時(原則的に年2回以上)開催し、組合員の組合事業に対する意見要望の収集と組合 事業等について伝達を行う
必要に応じ他支部との合同支部会を開催し、組合員の意見交換、情報交換等により交流を図るとともに、組合員の加入を促進する

ブロー部会

必要に応じ臨時部会を開催し、会員の情報交換等を行うとともに、次の事業の実現について努力する
・プロー部の組織拡大について
・技術研修の実施
・プロー成形技能検定の実施検討